中絶前後の彼氏との関係について

中絶をする際・もしくは中絶後に
当事者の女性が付き合っていた彼氏との間に
起こり易いトラブルとしては

  • 中絶に関する意識の差が男女間でありすぎる事の苦悩
  • 中絶の前後で起こった精神的な負担を彼氏が理解しようとしない
  • 中絶で生まれた片方/お互いの罪悪感によるパートナー関係の悪化
が主にあります。

こういった苦悩から逃れたい気持ち故に、彼氏が浮気をしたり、
お互いがお互いのことを想っているのに結果的に傷付けてしまう、
などの色々な二次的な悩みが発生します。


この悩みを解決する方法は、彼氏と普段から密な
コミュニケーションをとって、互いの気持ちを理解する事です。

具体的には、中絶や妊娠について、お互いの考えや価値観を
しっかりと伝えたり、話し合うことが解決策になります。


注意してほしいのは、中絶が発覚してすぐの場面では、
あなたも彼氏も、感情が高ぶったり情緒不安定になっていたりして、
冷静な判断や発言をすることができないという事です。

そういう時に無理にお互いの気持ちを確かめ合ったり
何かの決断を迫ると、お互いの関係や抱えている悩みを
悪化させてしてしまう可能性があります。


なので、話をする際や何かを決断する際は、
一日二日時間を置いて、冷静な状態で行いましょう。

その上で、彼氏に対する不満や悩みが消えなかったり、
自分としっかり向き合ってくれないという場合は、
それが彼氏の、人としての本質が見える部分だと思います。


中絶に限らず、この先の人生、色々な困難がありますが
人の人生や命に関わる問題と対峙した時こそ、
その彼氏や人間の本性、器の部分が剥き出しになります。

中絶をするしないに関わらず、あなたにとってその彼氏が
本当に自分の信頼・愛情や今後の人生を預けるに
値する相手なのかどうか、しっかりと見定めてください。


このページの先頭へ